弁護士紹介

弁護士 神保 国男(じんぼ くにお)
埼玉弁護士会

ph

経歴

1967年
司法試験合格 22期
1970年
弁護士登録(第二東京弁護士会。その後第一東京弁護士会)
1975年
埼玉弁護士会登録
神保国男法律事務所開設
1987年
埼玉県議会議員を3期10年務める
1998年
2018年まで戸田市長を5期20年務める
2018年
県庁通り法律事務所開設

座右の銘

「人生生涯小僧の心」

この言葉は、奈良県吉野山金峯山寺大峯千日回峰行を満行した塩沼亮淳大阿闍梨の言葉です。大阿闍梨となった今も、小僧の時の心を忘れずに「今日より明日、明日より明後日」と少しでも成長し、世の役に立つ人間になるため日々行を続けておられます。
小職もこの言葉に心を置いて日々努力してまいります。

ご相談者様へのメッセージ

市長としての行政経験を活かし、身近な弁護士として市民の皆さんの暮らしをサポートしてゆきます。

弁護士 尾崎 康(おざき やすし)
埼玉弁護士会

ph

経歴

東京都生まれ
都立富士高等学校 卒業
早稲田大学法学部 卒業
大学卒業後、裁判所事務官、裁判所書記官(東京地方裁判所民事部)として勤務
1997年
弁護士登録(埼玉弁護士会)
2004年
2009年まで裁判官に任官(複数の地方裁判所民事部に勤務)
2009年
弁護士再登録(埼玉弁護士会)
2018年
県庁通り法律事務所 開設

主な所属団体・委員会など

  • 損害保険料率算出機構 自賠責保険(共済)審査会 委員
  • 埼玉県開発審査会 委員(2014年~2018年)
  • さいたま市 要保護児童対策地域協議会 代表者会議 委員
  • さいたま市 社会福祉審議会 委員
  • 関東弁護士会連合会 裁判官選考検討委員会 委員
  • 埼玉弁護士会 副会長(2013年度)
  • 埼玉弁護士会 常議員(2014年度、2018年度)
  • 埼玉弁護士会 監事(2015年度)
  • 埼玉弁護士会 綱紀委員会 委員(2015年~2018年)
  • 埼玉弁護士会 裁判所・裁判官制度委員会 委員長
  • 埼玉弁護士会 法曹人口問題対策本部 委員
  • 埼玉弁護士会 子どもの権利委員会 委員
  • 埼玉弁護士会 速記録問題対策特別委員会 委員

著書・執筆協力

  • 2008年9月 別冊判例タイムズ22「飲酒運転による交通事故について、運転者と飲酒を共にした同乗者に民法719条2項に基づく責任が認められた事例」

弁護士 平原 興(ひらはら こう)
埼玉弁護士会

ph

経歴

1973年
愛知県にて出生
1992年
3月 都立八王子東高校 卒業
1997年
3月 一橋大学(法学部)卒業
2000年
4月 弁護士登録(埼玉弁護士会)
大倉浩法律事務所 入所
2019年
2月 県庁通り法律事務所 入所

主な所属団体・委員会など

  • 日本弁護士連合会 人権擁護委員会 特別委嘱委員(第4部会・生殖医療法制PT)
  • 埼玉弁護士会 2016年度 副会長
  • 埼玉弁護士会 2018年度 監事
  • 埼玉弁護士会 刑余者等社会復帰支援対策委員会(2017年度~委員長)
  • 埼玉弁護士会 綱紀委員会、人権擁護委員会 ほか
  • 埼玉県 がん登録審議会委員
  • 埼玉県立精神医療センター 第7病棟外部評価会議外部委員
  • レオン自動機株式会社 社外取締役
  • NPO法人子ども療養支援協会 監事
  • 埼玉医療問題弁護団

著書・執筆協力

  • 「ガイダンス 子ども療養支援 -医療を受ける子どもの権利を守る」(2014年、中山書店・一部執筆)
  • 「人権擁護の最前線 日弁連人権擁護委員会による人権救済」(2015年、日本評論社・一部執筆)

弁護士 高澤 史生(たかざわ ちかお)
埼玉弁護士会

ph

経歴

1991年
3月 埼玉県立浦和高等学校卒業
1998年
3月 早稲田大学政治経済学部卒業
4月 埼玉新聞社入社 編集局勤務
2007年
3月 京都産業大学法科大学院卒業
2008年
12月 弁護士登録(埼玉弁護士会)
2018年
県庁通り法律事務所 開設

主な所属団体・委員会など

  • 埼玉医療問題弁護団
  • 全国倒産処理弁護士ネットワーク
  • NPO法人子どもセンター・ピッピ
  • 浦和ダイヤモンドロータリークラブ2016-2017年度会長
  • さいたま市南区倫理法人会幹事
  • 浦和稲門会幹事
  • 浦和麗和会
  • 埼玉弁護士会平成29、30年度常議員
  • 同子どもの権利委員会
  • 同公害対策環境保全委員会
  • 同民事介入暴力対策委員会
  • 同法曹人口問題対策本部
  • 同司法問題対策委員会
  • 同速記録問題特別委員会

著書・執筆協力

  • 『仮処分を活用した反社会的勢力対応の実務と書式』(民事法研究会)共著
  • 『弁護士ときどき記者~現場から~』(埼玉新聞)連載中(隔週金曜日)
  • 『弁護士の視点』(帝国データバンク 帝国ニュース埼玉県版)連載中
  • 『所有所在者不明・相続人不存在の空家対応マニュアル』(川口市都市計画部)共著

ご相談者様へのメッセージ

常に依頼者の心の痛みの分かる弁護士でありたいと思っています。

弁護士 神保 将之(じんぼ まさゆき)
埼玉弁護士会

ph

経歴

栄東高校卒業
明治大学法学部法律学科 卒業
専修大学法科大学院 修了
2014年
司法試験合格 68期
2015年
弁護士登録(埼玉弁護士会)
高澤法律事務所 入所
2018年
県庁通り法律事務所 開所

主な所属団体・委員会など

  • 子どもの権利委員会
  • 法曹人口問題対策本部
  • 民事介入暴力対策委員会
  • 速記録問題対策委員会
  • 埼玉弁護士会 調査局委員会委員(2016年度、2017年度)

好きな言葉

「鉛は鉛、金は金。鉛に金メッキして、俺は金だという顔をしなさんな」(中村天風)